・児童教育(知育画材)

美術の先生じゃなくてもアートなコミュニケーションを取り入れられます
手軽になったフェイスペイントやボディペイントが驚くほどのコミュニケーションを紡ぎ出します。

アイデア次第であらゆる教科に対応するアクティブラーニング(AL)が実践できる!

〜アイスブレイク、コミュニケーション、アイデアソンをもっとアクティブに〜
「てあそび・ゆびあそび感覚で、アートを体感。」


①「色と形を分解する」で考えるチカラを養いましょう


何を描こうかな?=[どんな形の組合せかな?]+[何色だったかな?] ※テーマを決めたり、好きな絵本からモチーフや、ヒントを見つける練習が効果的!


②「想像と実行」でひらめくたのしさを体感させましょう。


もっと描きたい!=[何を付け足そうかな?]+[どうしたらもっとうまく見えるかな?] ※ミラクルペイントは何度でもやりなおせるボディペインティングが画材です。チャレンジの繰り返しが楽しいアクティビティです。


③「ほめあう」ことで自分の価値観を養わせましょう。


かわいい!おもしろい!=[自分はなんて言われたら嬉しいのかな?]+[いろんなホメ方を知ってると誰とでもなかよくなれる!] ※アドバイスをしあったりすると絆も生まれ、だんだんハートの強い子供に育ちます。



指でできるレクリエーション運営ガイド

何度もやり直せるから、練習が本番で、本番も練習?とにかく作戦会議が楽しい!
セルフペイント/ワークショップ/ゆびレクの運営方法



指でできるレクリエーション運営ガイド

<これがあると教えるのがとっても楽チン!「はじめてマット」も新登場!


フェイスペイントはじめてマット新登場
クリックすると商品ページへ

さぁみんなでワイワイやってみよう!

ゆびレクボディペイントワークショップ


フェイスペイントイベントのために開発された絵の具

後片付けもラクラク!

パレットは洗わずそのまま放置、固まったらはがしてゴミ箱にポイ!



トップページに戻る