2、色や絵柄の決め方


1、色を考える<
テーマカラーやチームカラーをまずメインカラーとして意識してみましょう。



チームカラーで応援フェイスペイント

カラー例
”Jリーグチームカラー一覧”



2、絵柄の考え方


イベントのテーマに併せて写真を撮影した際にピッタリな絵柄を考えてみましょう。
むづかしい絵を描く必要かなくても、ワンポイントでも十分盛り上がります。

・ターゲットで考える
ターゲットに合わせたフェイスペイント


・シーズンやテーマで考える
フェイスペイントアイデア用年間イベントカレンダー
年間イベントアイデアカレンダー



・文字を書く


・実際に描くところを動作で見てみましょう。


言葉をボディペイントすることで、
直接的にメッセージを伝えることができます。
また、絵が苦手な方でも、「スタッフ(役割)」や「ニャー(猫メイク)」、
「名前(人やモノ、チーム名)」などの表現を言葉ですることも、
とても有効かつユニークなメイクアップとして人気があります。

細かい文字を描きたいときは、
専用のデコペンなど先の細いを活用してください。




一番大事なことは…

・決めつけすぎないこと!
・自由でOK
・会場のノリでOK



写真のポーズを意識しながら、

色と形と作戦会議を楽しみ、

リアクションの取りやすいわかりやすいものがおすすめです。
トップページに戻る